選ぶなら 川島織物セルコン シェード カーテン DRAPERY 約2倍ヒダ ソフトウェーブ縫製 FT6261 シェード、ローマンシェード
選ぶなら 川島織物セルコン シェード カーテン DRAPERY 約2倍ヒダ ソフトウェーブ縫製 FT6261 シェード、ローマンシェード
interiorkataoka/kwct5c43-127-11551-48J
22,055円 44,110円
ME8061 | ME8061・8062 | 川島織物セルコン ドレープカーテン

【商品名】
川島織物セルコン FELTA フェルタ
DRAPERY FT6261

【サイズ】
カーテンを1cm単位でオーダーできます。
幅は、レール幅からゆとり分の1.05をかけてください。
丈は、カーテンの総丈をお知らせ下さい。
掃出し窓は、床に当たらないように1cm引いてください。
セットレースは、正面から裏のレースが見えないように、1cm短めの注文が一般です。

【片開き 両開き】
片開きのカーテンはご希望サイズが1枚です。
両開きはご希望サイズの半分のサイズが2枚です。
価格表以外のサイズをご希望の場合は、備考欄(ご要望欄)にお知らせください。

【フック】
カーテン フックはアジャスターフックになります。
高さ調整が自由にできるので、購入後丈のも調整ができます。
ドレープカーテンはBフック(レールが隠れる位置)、レースはAフック(レールが見える位置)でお届けします。

【返品】
原則としてお受けできません。

カーテン オーダー 川島織物セルコン FELTA

空間との調和からインスパイアした素材感をラインアップ
ファブリックは「空間を構成する素材の一つ」であるという視点から、FELTA は空間づくりの幅を広げる素材 を提案してきました。
今回のFELTA では、トレンドの木質空間にフォーカスし、より個性的でクリエイティブ な素材を提案します。また、光をクリエイトすることで体感的な空間演出を生み出す、ファブリックの新たな 側面を提案します。



ドレープ|FT6261(ソフトウェーブ) / レース|FT6671(スタンダード)


Point1|木質を中心にした空間との調和からインスパイアした素材感をラインアップ
ハイグレードな住宅内装のトレンドや、公共空間で日本文化の見直しとしてクローズアップされる「木質」。木質空間にあう素材として、リネン·ウールなどの天然素材やレザー·金属などの質感を表現したファブリックをラインアップ。 五感に響く素材感と木質が融合し、様々なシーンを創りだします。

Point2|採光性と機能にフォーカスした薄地のバリエーション
開放的でリラックスした生活感へのニーズと体感を重視するエンドユーザーの傾向に対応し、光とファブリックの関係に着目した素材を開発しました。 透過性と素材感のバランスを考慮しながら機能も備えた薄地コレクションを取り揃えました。まぶしい光をコントロールする「ローグレア」アイテムもラインアップしています。

新機能「ローフレア」
強い光の眩しさを制御しながら室内へ取りこむ機能。 室内にやわらかな光が作り出され、優しい空間が広がります。

Point3|多様化する窓への提案
大きな開口部や吹き抜け、スキップフロアなど自由な空間設計によって多様な窓が出てきています。 ハイサッシにすっきり収まるしなやかな素材、FELTAのカーテンとコーディネートできるロールスクリーン、プレーンシェード専用のファブリックなど、窓をスマートに演出する提案を充実させました。また、形態安定加工「ソフトウェーブ」の対応サイズを大幅に拡大し、最大 幅600cm×丈400cm(※) まで対応できるようにしました。
※3つ山2倍ヒダカーテン1枚の対応サイズ




FT6261
〇生地幅:154cm
〇リピート:タテ29.8cm ヨコ38.5cm
〇組成:ポリエステル800
〇保温ランク:C










オーダーカーテンの縫製について
オーダーカーテンは、カーテンの生地を2倍使用して作った2倍ヒダカーテンと、1.5倍使用した1.5倍ヒダカーテンそして1.3倍使用したフラットカーテンがあります。
2倍ヒダは、ヒダ山が高く、綺麗なウェーブがでるのでおすすめです。華麗な雰囲気になります。

1.5倍ヒダは、既製品のカーテンの縫製によく用いられる仕様です。ヒダをとるための生地が少ないので、ウェーブの出方も控えめになります。

フラットは、ヒダ山をとらないため、自然なウェーブでシンプルなスタイルです。

カーテンの生地のみの販売も出来ますので、手作りのカーテンやクッション、ベッドカバーなどお試しください。




ミラーレースと遮熱効果について
光の反射機能を持たせることにより、日中の戸外から屋内への見えにくさを向上させ、赤外線による室温の上昇を抑え、紫外線による室内の日焼けを防ぐ効果などを持たせています。
ハーフミラー効果によるプライバシー保護:カーテン裏面にブライト糸を使用することで、昼間外から見る人の目にはいるカーテンの反射光が増加し、部屋の中が見えにくくなります。

遮熱効果:ミラーレースカーテンは一般レースカーテンよりも赤外線の反射率が高いため、遮熱に対して効果があります。

機能性マークについて
UVカットやホルムアルデヒド分解、遮熱や遮音など、カーテンの機能も様々。深い眠りを約束する遮音·遮光性やインテリアを紫外線から守る力、シックハウス原因物質を分解する力...。ウォッシャブルマークは、ご家庭の洗濯機で水洗いすることができるカーテンです。

遮光カーテンについて
遮光カーテン 1級:遮光率99.99%以上
遮光カーテン 2級:遮光率99.80%以上 99.99%未満
遮光カーテン 3級:遮光率99.40%以上 99.80%未満

同じ遮光等級でも、実際の見え方は品番によって異なりますので、事前に商品の確認をおすすめします。カーテンは取付け方法によって、カーテンの上部や下部、サイドから光が漏れます。遮光効果をできるだけ発揮させるためには、カーテンボックスを使用し、サイドをリターン式に、カーテンの丈も床につく長さにしてください。両開きカーテンの場合は交叉レールの使用をおすすめします。






オーダーカーテンについて
オーダーカーテンとは、窓の大きさにあわせて、最適な大きさのカーテンを縫製してもらうことです。オーダーカーテンなら、一つひとつの窓の大きさに合わせて、幅や丈を1cm単位でご注文できます。
どうしても思い通りの大きさが見つからないケースや、注文ホームなどで窓のサイズが特殊なときには、オーダーカーテンがおすすめです。

内装やインテリアにこだわるお家では、オーダーカーテンが選ばれています。そして、通販サイトなどを利用して、オーダーカーテンをショッピングする人は増加しています。生活様式や部屋の目的にピッタリのカーテンをお選びください。




※1m以上10cm単位で販売します。2mの場合●注文数20にしてご注文ください。












価格をクリックすると対応商品ページに行きます▼▼▼


ME8061 | ME8061・8062 | 川島織物セルコン ドレープカーテン

エクセルの3Dマップで見栄えする地図グラフを作ろう

posted by 山田 尚明

 テレビの天気予報などで、地図に地域別の雨量を立体的な棒グラフで表した地図グラフを見たことがある人は多いでしょう。各地の降雨量がビジュアル化され、ひと目でわかりやすいのが特徴です。ほかにも都道府県別の人口分布図など、さまざまな場面で地図グラフが使われています。

 エクセルでは2016から、地図に立体的なグラフを表示させる機能「3Dマップ」が追加されました。プレゼンテーションや会議で活用すれば、数字を追いかける説明よりも納得度が高い資料となるでしょう。

地域データを地図上にグラフで表す

 3Dマップを作成するには、まずデータ内に市町村、都道府県、郵便番号、国、地域、経度・緯度といった地理情報が含まれている必要があります。本記事では、下図のように「商品A」と「商品B」の都道府県別売上個数データをサンプルとします。

 まずは[挿入]タブの[ツアー]グループにある[3Dマップ]をクリックします。「データ分析アドインをオンにします」というダイアログボックスが表示された場合は[有効]を選択してください。

 [レイヤーウィンドウ]に地図が表示され、データの存在する地域に印が付いています。印が正しい地域に付いていない場合は、印を選択して[レイヤーウィンドウ]右側にあるドロップボックスの[場所]の項目を調整して、修正します。

 ドロップボックスにある[高さ]の[+フィールドの追加]をクリックすると、グラフ表示するデータが選択できます。まずは[商品A]を選択してみましょう。

 商品Aの売上個数が、地図上に立体的な青色の棒グラフとして表示されました。同様の手順で、商品Bのデータも[+フィールドの追加]で追加すると、商品Bの売上個数が橙色の棒グラフとして地図上に表示されます。

 俯瞰からの視点では棒グラフの差が見えにくい場合、地図の右下にある矢印ボタンで視点の角度調整を行いましょう。[下に傾ける]をクリックすると俯瞰から水平へと視点を変更することができます。また、視点角度の調整ボタンの下にある[拡大][縮小]をクリックすることで、地図の尺度を調整することも可能です。

選ぶなら 川島織物セルコン シェード カーテン DRAPERY 約2倍ヒダ ソフトウェーブ縫製 FT6261 シェード、ローマンシェード ●丈の測り方:お選びください

 3Dマップには、地図をより見やすくする[テーマ]という機能があります。

 3Dマップで最初に表示される地図は白地図ですが、[シーン]グループにある[テーマ]をクリックすると、「地上」「海」などのように部分ごとに彩色を設定できます。

 上図では航空写真風に彩色しましたが、モノクロなどさまざま種類の彩色が行えます。

選ぶなら 川島織物セルコン シェード カーテン DRAPERY 約2倍ヒダ ソフトウェーブ縫製 FT6261 シェード、ローマンシェード ●丈の測り方:お選びください

 次に、都道府県名や市町村名などの地名を表示させることもできます。[マップ]グループにある[マップラベル]をクリックすると、地名が表示されます。

 地名が表示されましたが、グラフを俯瞰の視点にしているので、地名が読み取りにくい状態です。地図も立体的に丸みを帯びているため、奥(北)側や、他の棒グラフの影になっているところは地名が読み取りにくくなっています。

 そんなときは、リボンの[マップ]グループにある[平面マップ]をクリックしてください。平面の地図へと切り替えることができます。視点を微調節することで、より見やすくなるでしょう。

 3Dマップは、視点変更や彩色に加え、地名表示も行えます。今回は全国地図を使いましたが、下図のように地図を拡大すれば幹線道路や鉄道も表示できます。ぜひ活用してください。

※掲載している情報は、記事執筆時点()のものです。

選ぶなら 川島織物セルコン シェード カーテン DRAPERY 約2倍ヒダ ソフトウェーブ縫製 FT6261 シェード、ローマンシェード ●丈の測り方:お選びください

山田 尚明

大学院卒業後、メーカの営業企画部署にて5年半、カタログ・Web制作や展示会の運営などのプロモーションに携わる。その後IT企業にて1年半インターネット広告の運用を担当。現在はフリーランスとしてIT、ビジネス、健康、金融、ニュースなどさまざまなジャンルの記事を執筆するとともに、Webサイトの制作やコンテンツマーケティング、インターネット広告の運用などの業務を行う。

選ぶなら 川島織物セルコン シェード カーテン DRAPERY 約2倍ヒダ ソフトウェーブ縫製 FT6261 シェード、ローマンシェード ●丈の測り方:お選びください

IRS.KW.GOV.NG RSS